【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(29)

以前にお湯のサービスは受けたことがあったが、歯磨き粉でのサービスは初体験な私。 タダでさえ小細工などしなくても十分なテクを持ち合わせている彼女の攻撃に、先ほどイケず仕舞いで不完全燃焼だったモノは、あっという間にはち切れんばかりに膨らみ硬直し始めたのでした。 それを悟ってか上目遣いで私の反応をイタヅラっぽく眺めているが、攻撃の勢いが緩まることはなかったのでした。 お湯…

続きを読む

【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(9)

バスルームへ足を運ぶと彼女はやはりシャワーの最中。 「おはよう」と声をかけるもシャワーの音で聞こえないのか、私の存在には気づいていない様子。 驚かせても悪いと思い、ベッドへ戻り彼女が戻ってくるのを待つことにした私。 ほどなくするとバスローブをまとった彼女がシャワールームから戻って来たのでした。 ベッドに腰掛けていた私の隣に腰を下ろし髪を梳かす彼女、何か長年彼女と付…

続きを読む

最近の記事