【クアラルンプールの夜遊び】チャイナタウンで「もしかして“逆ナンパ”」(9)

DSC_7936.jpg

バスルームへ足を運ぶと彼女はやはりシャワーの最中。
「おはよう」と声をかけるもシャワーの音で聞こえないのか、私の存在には気づいていない様子。
驚かせても悪いと思い、ベッドへ戻り彼女が戻ってくるのを待つことにした私。
ほどなくするとバスローブをまとった彼女がシャワールームから戻って来たのでした。





ベッドに腰掛けていた私の隣に腰を下ろし髪を梳かす彼女、何か長年彼女と付き合っているような部屋の雰囲気になるが、まだ出会って半日も経っていない。

「じゃ、僕もシャワー浴びてくるよ。そのあと2人で朝食へ行こう。」

彼女にそう告げて私はシャワールームへ向かったのでした。

DSC_6601.jpg

シャワーを終え戻ってベッドへ戻ると、彼女は何やら電話で誰かと話をしている。どうやら昨晩途中で別れた友人と話しているようだった。
一緒に朝食に誘っているようだっただが、あいにく友人のほうはまだ“お忙しい❤”ようで我々には参加できないということらしい。

DSCN3172.JPG

まぁ、無事ホテルに戻ってきているようだし、ここは邪魔をしないことに。こうして朝食をとるためにホテル周辺を散策することにした私達2人でした。
お互い土地勘のないホテル周辺であったが、しばらく歩いていると中華系マレー人で賑わうレストランを発見。

DSC_2536.JPG

注文は彼女に任せ料理が出てくるまでの間、お互いのことを改めて自己紹介。
おそらく昨晩も似たような会話は交わしているはずなのだが、彼女も私と同様に“時間を持て余している”ようだった。
“これは、長居は無用だな”と直感的に感じた私は、食事を終えると早々に退散することにしたのでした。

DSC_4081.JPG

出された料理を素早く口に放り込み、軽く彼女に挨拶をしブキビンタンの自分の宿に戻るためにタクシーに乗り込んだ私。

DSC_4087.JPG

幸い今日は午後からクアラルンプール市内で軽めの打合せだけという緩めのスケジュール。
昼までホテルでゆっくりできそうだ。
すると、タクシーの車中で携帯電話にさっき別れたばかりの彼女からメッセージを受信したのでした。

DSC_0150.jpg

彼女からのメッセージによると、どうやら中華街で調達したバッタものロレックスを部屋に置き忘れているので“時間はまた連絡するので、夕方にツインタワーの辺りで会いましょう“とのこと。
嫌われていれば連絡など入ってくるわけもないので、彼女の方も私に好意を持ってくれていることは容易に想像できたのですが、会うべきかどうかしばし悩んだ私でしたが調達したロレックスの価格が頭を過ったこともあり「OK」と返信したのでした。





(シリーズ記事)
チャイナタウンで”逆ナンパ”の記事一覧

(マレーシア関連の記事)
マレーシアの夜遊び♪の記事一覧
マレーシアの記事一覧
マレーシア料理の記事一覧





(もとブログはこちらから♪)
海外を徘徊するおじさんのブログ

この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村