私はこうやって遊んでいます。バンコク市内のナイトクラブたち

図4.png

今年のゴールデンウィークも終わりですねぇ。
この記事を帰国したばかりの日本で読まれている方も少なくないのでしょうか、お盆休みをターゲットに次なる突撃を既に計画されているのではないかとお察しいたします。

図6.png

もう少し早く問い合わせ頂ければ、○○さんからいただいた問い合わせにお答えできたのですが、如何せん昨日連絡いただいても、もう帰えっちゃってますよね?
この記事が次回の訪タイの糧になればと思いながら、私が足を運ぶスクンビット界隈のナイトクラブを幾つか紹介しておきますね。





私が足を運ぶナイトクラブ(というかディスコ系かな)は大きく2つのエリアに分類されます。
1つはスクンビット11、もう一つはRCAのエリアで、どちらも有名な夜遊びエリアですね。
他の場所にもポツリポツリとナイトクラブなどはあるのですが、私がこのエリアに足を運ぶのは「ハジゴ」できるからです。
スクンビット20のスクラッチドッグとかも便利で有名ですが、周囲に似た遊びができる場所が少ないのが難点ですよねぇ。

図1.png

実際は楽しいかどうかなんて人によって千差万別で“どういう出会いがあるか”が大半を占めていますよね。
そうなると立ち寄るお店は、何件かまとまっていてくれたほうが都合がよいというわけですね(ナナプラザやソイカウボーイ等と同じですね)。

図2.png

最近は宿をスクンビットの下の方に取ることが多いので、もっぱらRCAエリアのほうへ足を向けることが多い私なのですが、どちらかと言うとスクンビット11界隈のほうが“成功率”も高く外人も多いですし、服装などに厳しくないので取っつきやすいかもしれません(そのぶん玄人さんも多いような気もしますが)。

DSC_0743.JPG

飲み物は、だいたい200~300THB/杯くらいで入場時に1ドリンクついているのが普通だと思います。
わりと早くからやっていますが、客が集まるのは午後10時以降で深夜になるとお祭り状態。
攻略法としては、この込み合う時間帯よりも早く入場することです。

理由は、単にハッピーアワーで安く飲むだけではなく、テーブル(席)の確保にあるのです。
夜も更けると必ずと言ってよいほど満席になるので、「相席」という出会いを仕掛けておくわけですね♪
あまり早くから呑み過ぎないように注意が必要ですが、客が少ない分店員などとも仲良くなりやすいですし案外楽しめますよ。

図3.png

時折、何を勘違いしたのか野郎どもが相席を求めてきますが、これを受け入れるかどうかは見極めが必要なのです。
私の場合ですが、

『タイ人の野郎どもなら受け入れる』

という鉄則があったりします。





理由は、この辺りに出没するタイの野郎どもは裕福な金持ちが多いし、何処からともなくお姉さんをゲットして戻ってきます。
一方で(日本人を含む)外人どもは、金払いは悪いし、ロクに狩猟もできやしないやつらが多くメリットが少ないのです(笑)。

IMG_1488000975277.jpg

そんなバンコクのナイトクラブですが私が心がけているコトとしては『バンコク滞在の最終日には行かない』
ことです。

図5.png

というのも、訪れる客はローカルのOLや大学生もさることながら、仕事を終えたゴーゴー嬢やマッサージ嬢あるいはカラオケ嬢などが深夜から目立ち始めるのです。
彼女ら朝方まで遊び通しますので、彼女らに付き合うにはある意味で“時間を忘れて遊ぶ”ことをおすすめします。





(スクンビット11の主なナイトクラブへのリンク)
Insanity Nightclub
Climax Nightclub

(RCAの主なナイトクラブへのリンク)
ONYXのFacebook
Route66 Club

(最近熱いラチャダ周辺のナイトクラブへのリンク)
Sote Club RachadaのFacebook
Snop ClubのFacebook





(関連カテゴリ)
タイのホテル突撃レポートの記事一覧
タイの夜遊び♪の記事たち

(関連記事)
AKB48が思い出させてくれた、スクンビットの夜
【バンコク夜遊び】“バーベキュー無料よ”に誘われたスクンビット22の夜
海外の日本カラオケで現地のお姉さんにウケる歌って?
バンコクの夜遊び:バーやカラオケで大ウケ間違いなし!「コボリ」を名乗ろう!!
お姉さんのストレス発散に付き合いながら遊ぶカラオケ遊び
【バンコク夜遊び】久々のカラオケでイェーイな夜





(ローカル系夜遊び記事)
私はこうやって遊んでいます。バンコク市内のナイトクラブたち
ローカル系クラブやディスコでの催し物は外せない話
行こうかなぁ。友人が転籍したバンコク郊外のバー「VS Runway」が何気に楽しそうな話
【タイの夜】どちらかと言うと、“ローカルカラオケ”が好きかも♪
【バンコク夜遊び】ペイバー後に連れて行かれる戦意喪失な場所
『夜の駅前留学』チュンポーン夜遊びの定番「PAPA2000」と少し変わった楽しみ方
【タイ】地方カラオケのちょっと変わったVIPルーム
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
20分1発勝負、600THBで遊べるタイの田舎での夜遊び
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
タイの地方MPでおじさん、ひな壇に潜入。
コラートのマッサージパーラー(MP)を徘徊してみた
コラートの”立ちんぼエリア”を散策してみた
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
チュンポーン(Chumphon)「夜遊びマップ」(参考)
バンコクの夜遊び:現地人に呼び出されローカルカラオケへ行く
『Cowboy』の看板に誘われ突撃を決めたチュンポーン郊外の店
タイの田舎生活で移動市場の特設ステージに期待してはいけない





(人気カテゴリたち)
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村