「出会い」のチャンスがあるシチュエーション(10)

図1.png

価格が落ち着いてきたのか、生活レベルがあがったのか、はたまた電波事情が向上したのか、アジア界隈でもスマホが流行り始めて結構な年月が経ちましたよね。
それに伴い、コンビニ前にはwifiや電気を求めて、“スマホガール”をよく見かけますよね。

このようにコンビニ前で充電しながらスマホを維持っているのは何故か女性が多いという印象を持っているのは私だけでしょうか。
なんだかんだで、このシリーズも10記事め。
時間つぶしにでも目を通していただければ幸いです(笑)。





成功率は、相対的に暗くなってからが高いのではないでしょうか。
理由は定かではないのですが、きっと家に居てもエアコンなどで電気代を費やすよりも陽が沈んでから夕涼みがてらコンビニへ足を運ぶボンビーなお姉さんが多いのかと想像しています。

図2.png

ターゲットが決まれば、とっかかりは大して難しくなく、コンビニで缶ビール2本買って彼女が充電に使っているコンセントの空いた方に自分も充電始めて座り込みスマホをいじる。
コンセントの空きがない場合、あらかじめ用意しておいた分配用のプラグを使ったりする。
基本、言葉は不要ですが敢えて声をかけるとすると「ダイ マイ?(いい?)」くらいでしょうか。

図3.png

2本買ったうちの1本を頃合いを見て彼女に差し、出し受け取り飲み始めれば第1ミッション完了。
2人で特に会話をかわすことなくビール飲みながらスマホをいじるのですが、簡単に名前や自分が日本人であるコトなど少しずつ会話を始めます。
相手の態度が好意的であると確信すれば、次なる2本のビールは彼女に金を渡し買ってくるよう願いするのです。

図4.png

本来人懐っこい性格のタイのお姉さんですが1回ではなかなか仲良くなれません。
が、充電するくらいですからコンビニに頻繁に姿を現す確率は高いので、諦めは禁物でして継続的にアプローチし“ステディな関係”から始めることが重要ですかねぇ。

図5.png

そのうち、食事を一緒に取ったり、遊びに行ったり、ある程度のお金を費やしながら“恋愛ゲーム”を進めていくのですが、スマホ好きな彼女は得てしてレストランに入り席についてもスマホをいじっていたりすることが多いですが、そこは大目に見てあげることにしましょう。。。目的はまだ達成していないのです、ここは我慢のしどころ、正念場といったところでしょうか(笑)。

図6.png

ただ、目標達成まであと一息と言う場面。
『いざっ!』と言う時にもスマホをゴソゴソしている場合は、逃げ場のない彼女から優しくスマホを取り上げでも問題はないでしょう。
相手も何も期待せずにノコノコと付いて来たわけでもないでしょうし。

図7.png

最近、日本のコンビニでもよく見かける外国人(主にアジア)女性がコンビニ前のコンセントで充電しながらスマホを弄っている光景。
どうせ、例にもれずヒマを持て余してるんだろうし、日本でも意外とチャンスが訪れるかも。。。

図8.png

しかし、決して自宅近くのコンビニで声をかけるのは止めましょう、思わぬ場所で再会しモメ事になったりすることも。
家族と近所のショッピングモールに出かけた時にばったり遭遇してしまい、気まずい思いをした経験もありますしね・・・。
って、『日本でもやったんかい!』って話ですよね(苦笑)。





(数少ないラッキーな記事たち)
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
私の身に舞い降りた“ぷちラッキー”な出来事の画像
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(2)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(3)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(4)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(5)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(6)




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
【別館】お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ