【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(4)

DSC_5020.JPG

「こんなモノが引き出しにあったんだけど、これって部屋の備品なの?」

そう聞く私に彼女は、微笑みながらも恥じらう気配もなく答えてくれました。

「そうよ、無料だから余ったら持って帰ってもいいのよ。」





そうは言っても、一人で滞在しているし、おまけにここは遊園地の中のホテル。夜になり閉園時間が来ると門が閉まり“陸の孤島”状態に陥るのだが・・・。

「でも一人だし使う術がないね、記念に持って帰るよ。ははは。」

私は“何か有益な情報”が聞き出せるかもしれないという期待を込めて、日本から持ち込んだ焼酎を彼女に勧めながら顔色をうかがうのでした。
彼女は私の勧めるままに、焼酎をお猪口に注いだストレートを口をつけながら、こう言います。

DSC_3610.JPG

「そんなことないわよ、1週間くらいいるんでしょ?たった4つじゃ足りないと思うわ。追加はお金がかかちゃうけど、うふふ。」

何やら意味深な言葉を発した彼女。
どうやら何らかの「手段」を講じれば引き出しの中のモノを使う状態になれるようだが、はたして彼女に聞いても良いものか。。。
しかしベトナム語のわからない私にとって、現時点で唯一情報交換ができる存在なのが彼女。

DSC_5126.JPG

更なる情報を得るためには、ここはもう少し探ってみようと決めた私。

「日本のを沢山持ってるから追加はいらないよ。見てみる?」

DSC_2992.jpg

この話題に乗ってくれば、しめたもの。特にアジア圏の人間は「made in Japan」に興味を示す。
いつも自分用とは別に土産や酒の肴など場を盛り上げるために多めな数を持ち歩くことにしているのでした。
私は彼女の返事を待つことなくポーチを取り出した。

DSC_9330.JPG

「それ、日本製なの?」

“おっ、興味を示してきたな・・・”。彼女は、ポーチからコンドームを手にとりしげしげと確認し始めたのでした。

「そう、これ日本製。厚みが薄くて気持ちいいよぉぉ。ははは。」

「ふぅ~ん、そうなんだぁ。」

彼女は呟きながら躊躇することなく1つ取り出し、“プ~っ!!”。

DSC_4204.jpg

少し驚いた私でしたが、そこは“誰もが一生のうちに1度はやってみる”行為。
むしろ、コンドームを取り出す手際の良さ、そして裏表を瞬時に見分けた眼力、そして躊躇うことなくそれを口に近づけ息を吹き込んだお姉さんの方に驚いたのでした。
が、そのお姉さんをお見て、

“なんだか今日イケそうな気がするぅ~っ(あると思います!!)”

と、天津木村ばりに心の中で吟じていた私。
お姉さんは私の内診など知る由もなく、自分で膨らませた「日本製」と戯れていたのでした。





(ベトナム関連記事たち)
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ
祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村