【ベトナム】カンボジア国境の“チャウ ドック(Chau Doc)”という町(6)

DSC_2929.jpg

虎視眈々とチャンスをうかがう私は、彼女にここぞとばかりに焼酎を勧めるが、自分のグラスに唇を触れる程度で彼女が酔いつぶれるのを待つのでした。
そうと知ってか知らずか、ぐいぐいグラスを傾け焼酎を体内に取り込む彼女。

“やはり、これは時間の問題だな。。。”

そう感じさせるには十分な彼女の呑みっぷりに、私は心の中で「勝利宣言」、“その時”がやって来るのをじっくり待つことにしたのでした。





“そろそろかなぁ・・・”、そんなコトを再びとろけはじめた彼女の目元を見ながらも、粛々と準備を進めるべく用を足すフリをしながらも軽く汗を流すことにした私。
紙パックの焼酎を自分のグラスに注ぎ始めている彼女、この様子だと私が勧めるまでもなく勝手に呑み続けそうだ。

DSC_5127.JPG

そそくさと用を足し汗を流してシャワールームから首を出し彼女の様子を窺おうとしたが、彼女の姿が見当たらないのでした。
シャワールームにはバスタオルと引き換えに彼女が残している衣類が残されたまま・・・ここからでは見えないが、ベッドに酔いつぶれた彼女が横たわっていることを確信したのでした。

“ゲットォォォ!!”

濡れている体をろくに拭き取りもせずバスタオルを腰に巻きシャワールームを飛び出す私。
こんな田舎町の滞在で諦めかけていたのですが、相変わらず“引きが強い”とニヤけながら予想通りベッドで寝息を立てている彼女を見下ろす・・・だいたいの場合で私はこの時点で“目標達成”、この後に起きることはエピローグなのですが、今回ばかりは少し雰囲気が違います。

IMG_0750.jpg

久しぶりの「ベトナム」を堪能すべく心も体も準備万端。
“いざ、勝負!”とばかりに彼女の隣に滑り込み、あれやこれや仕掛け始める私。
しかし「全く反応がない」というか、酔い潰れてしまって横たわっている彼女なのでした。

FB_IMG_1471246730758.jpg

思い切って巻いてあるバスタオルを剥ぎ取り、いじくりまわしても全く持って無反応。
“やりすぎたか・・・”、そう思ったが時すでに遅し。
もともとイチャつきながらいたすのが好きな私にとって、無反応な彼女はただの置物。これでは楽しもうにもなす術がなくお手上げ状態。

DSC_9330.JPG

しばし横たわっている彼女を見ながら考えだが、私は1つの結論に達したのでした。

“・・・せっかくだから、楽しませてもらおう・・・”

こうして“生暖かい置物”の上で1度は果てたのですが、何か味気ない気がした私は彼女の傍らで一眠りすることにしたのでしたが、

『これって、“合意の元”と言えるのだろうか?お金で解決できるのかなぁ・・・』

ということが頭を過り始めます。
考えれば考えるほど最悪な結末を想像してしまう私、

“警察沙汰?裁判??留置所送り???国外退去????”

行きつけた国ならおおよそ勝手はわかるのだが、ここは十数年ぶりに訪れたベトナム、しかも田舎町。
私の不安は徐々に膨らんでいくのでした。





(ベトナム関連記事たち)
揺れて、誘われ・・そして“抜かれた”ベトナムの昼下がり
実はちょっとベトナムのホーチミンに行ってきました
久々のホーチミン、まずは「物価感覚を身につけよう」ということで
“WeChat”があれば寂しくない?ホーチミンの夜
今回のホーチミン滞在、宿は“A&EM”にしてみました
【ベトナム】ホーチミン空港でのABTCの威力と有料で使える空港ラウンジ
様変わりしていたドンコイ通りで“ホンダガール”を探して散策したが
ホーチミンで一番美味しく感じたフォーは即席麺だった件
【ホーチミン】コスパの高い“クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)”
ホーチミン空港の有料ラウンジは、お得なのでしょうか
20USDで宿泊した“ビエン ドン ホテル(VIEN DONG HOTEL)”はアカンかった話
庶民の憩いの場「ベトナム版ネットカフェ」はこんな処
ベトナムでの“ホンダガール”散策は断念した私
【ベトナム】ホーチミンで私が贔屓にしている日本料理屋『膳サイゴン』
タンソンニャット空港でROSE CIP LOUNGEの代わりに用意されていた空港ラウンジ
祝改装!ホーチミン滞在時に私が定宿としている「クィーン アン ホテル(Queen Ann Hotel)」




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村