【バンコク夜遊び】ソイカウボーイで「自分が日本人で良かったぁ」と感じた話

DSC_2221.jpg

日中はマッサージやマッサージパーラー(MP)あるいはビアバー、暗くなるとカラオケやゴーゴーバーを巡視と、昼夜を問わず私を退屈させないバンコク滞在。
カラオケやゴーゴーバーは暗く居ならないとお店が開かないので、一日中遊ぼうと思うとこんな感じの行動パターンになってしまう私なのです。

DSC_1031.JPG

私がインドをウロウロしていることは、ブログの記事にもあるようにご存知の方は多いかと思います。
タイの田舎で暮らしている時にインド人を相手にしたことはあったのですが、バンコクでインド人と合流するのは初体験。
そんな私が先日インドたちとバンコクで合流し、夕食を取った後にソイカウボーイへ繰り出した時のお話です。





インド人たちと合流した車内でさしかかったスクンビット21のアソーク交差点付近。
いつものように渋滞にかかりなかなか前に進まずにいた時に、インド人の1人が窓の外を指さしながら私にこう言ったのでした。

「今晩、アソコへ連れてってくれないか?」

DSC_0730.JPG

彼の指さす先には夕日に照らされたソイカウボーイ(SoiCowboy)。
“バンコクは初めてではないだろうに、まだ行ったことないのか。。。”とは感じたものの、私も嫌いな方ではない、二言返事で話は纏まり夕食後に繰り出すことになった『日・印連合軍』だったのでした。

車中で何やらベンガル語飛び交い始め盛り上がるインド人たち、何が話題になっているのかは話の流れから察しがつくのでした。
私達の乗った車はようやくアソークの交差点を右折しスクンビット通りへ侵入、夕飯に向かう先はソイ11にあるインド料理屋。
宗教などの関係で食べるモノが限られるインド人にはこれが一番手っ取り早いのです(笑)。

DSC_0743.JPG

“ナンパ”ディスコとして名高いクライマックス(Climax)の入り口をすり抜け予約していたインド料理屋へ到着。
食事が始まっても専ら話題は車中に居る間と同様に“ソイカウボーイ”。
やたら楽しそうな彼らを眺めながら“自分もこういう時期があったよなぁ”と思いながら、何処へ連れて行こうか候補店を模索する私だったのでした。

DSC_0737.JPG

「さて、そろそろ行こうか」

チェックビンを終え、インド人たちのボス格の男がこう告げると何かしら口数が少なくなるインド人。。。ゴーゴーバーへ行くのを緊張しているのか。。。
待たせていた車に乗り込み、いざ出陣。車は静まり返った男どもを乗せスクンビット通りを下っていきます。

DSC_9867.JPG

停車させる関係で私たちが車を降りたのは、スクンビットのソイ23。ソイカウボーイの裏手にあたる通りのセブンイレブンの前。

“おぉ、あそこがいいかも♪”

私は車を降りる時に目に飛び込んできた看板、そうで「クレイジーハウス(通称:CH)」。
あそこなら、とりあえずお姉さんに相手にされにくいインド人らでも“まっぱ”だし『目の保養』くらいにはなるだろう。

DSC_1064.JPG

の先陣を切って扉をくぐった私。
しかし、インド人ご一行はなかなか店内に姿を現さないのでした。
不思議に思い表に出てみると、そこには彼らが店の前でモメているのでした。

1470227776999.jpg

なんと彼らは、まさかの入店拒否をくらってたのです。
「店に入るならパスポートを見せろ」などと言われている様子。
本来常に身につけておかないといけないパスポートなのですが、夜遊びに出かける時にしかもゴーゴーバーへは私達日本人でもパスポートなんて持参しないですよねぇ。。。

2_170914271813322.jpg

結局、クレイジーハウス(CH)入店を諦め、ゴーゴーバーのひしめくメイン通りへ。
その後も通りの雰囲気を味わいながら店を散策するも、かなりの割合でインド人はパスポート提示を求められるのでした。
結局、ある程度『目の保養』もできて、パスポート提示を強要されなかった「ドールハウス(Doll House)」へ落ち着いた私ら一行。

DSC_1070.JPG

私もここは“初めて”と言うか、“まず入らないお店”。
入ってみて、改めて感じたことは、「もう来ないだろうなぁ、ここ」ということ。
唯一、良かった点は『ドリンク攻勢』がなく、マッタリできたことくらいでしょうか。。。これも、インド人と一緒だったから?

“こんなところで満足できるインド人って幸せだなぁ”

と思いつつも、なんだか彼らを可哀想に感じましたが、ステージにかぶりついている彼らを上手く置き去りにして彼らの入れない別の店へ足を向けたのは言うまでもありません。

DSC_1005.JPG

しかし、インド人って毎回こうなのか、たまたま何かテロなどの情報が流れていたのかは知る由もないのですが、私が次に入った店では平気でアラブ人みたいな奴らが入ってきてましたし、どうなんでしょうねぇ。
まぁアラブ人系はお金持ちが多いしインド人とは扱いが違うのかもしれませんが、自分が日本人であることを幸せに思わせる出来事でした。





(ゴーゴーバー関連記事)
【バンコク夜遊び】ペイバー後に連れて行かれる戦意喪失な場所
【バンコク夜遊び】”ゴーゴーバー難民な夜”に私が取る行動
ゴーゴーバーで店内を撮影した友人の話
バンコクの夜遊び:バーやカラオケで大ウケ間違いなし!「コボリ」を名乗ろう!!
【バンコク夜遊び】私がゴーゴーバーに持参するアイテム
バンコクの夜遊び:”短期滞在”である私のゴーゴーバーの過ごし方
スクープ!?ナナプラザから坊さんが出てくる
バンコクの夜遊び:短期滞在には短期滞在の戦い方がある
ソイカウボーイのテラスから思うこと。
バンコクの夜遊び:ソイカウボーイ(SoiCowboy)の昼と夜
バンコクの夜遊び:深夜便で帰国時の時間のつぶし方
【バンコク夜遊び】ペイバーしたお姉さんの部屋にチェックインしてみよう
【バンコク夜遊び】お姉さんの部屋にチェックインしてありがちな出来事
ナナプラザ:バービアで昼間から全開モードの白人おやじ
【バンコク夜遊び】“バーベキュー無料よ”に誘われたスクンビット22の夜
【バンコク夜遊び】ドーム化後のナナプラザに通りかかって感じたコト





(ちょっと関連する記事)
インド人よ、私が作るカレーの秘密は知らないほうがいいのだよ
【海外の食生活】タイの田舎で日本のカレー、現地人に大好評!

(お姉さんの実態を垣間見る記事)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(2)
『こんなモノを入れるのか。。。』、送られてきた“中身な画像”に感心した話
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像
私の身に舞い降りた“ぷちラッキー”な出来事の画像
ツルペタ相手では難しい?お姉さんとの『チューチュー』遊び
【タイ】『お姉さん、日本上陸』とみみっちい私の反応
お姉さんが画像を送ってくれるキッカケを無意識に作ってた話
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達
マレーシアとは何か事情が違うの?タイのモスリム娘たち
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話
【タイ】お姉さんは“バスタブ”がお好き
『“トッケイ”を手掴みするお姉さん』から想うコト
【海外食生活】男なんだから、「屋台選び」の基準もそうなっちゃう話
【タイの夜遊び】狙った“獲物”はこれで落とせ!『ラオ ブン プック ビア』
【バンコク夜遊び】そこのお姉さん、おふざけが過ぎると痛い目に会いますよ。
「ワイルドだろう?」な、お姉さんの画像たち
『私のパジャマを見せてあげる♪』な、お姉さんたちの心境って何なんでしょうね




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村