見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達(4)

図1.png

いやぁ、今年はなかなかプロ野球の開幕のメド立ちませんねぇ。。。このまま今年は開幕しないんじゃないかと思えるくらい、プロ野球もそうですがスポーツやイベント関係全体にも暗い影を落としている武漢肺炎(通称:新型コロナウィルス)。
楽しみにしているプロ野球の開幕も、藤波晋太郎くんをはじめとする阪神タイガースの選手の感染報道で白紙状態に。

図2.png

藤波くんからしても勇気を振り絞り実名を公表したのでしょうし、あまりマスコミには過剰に反応してほしくなかったなぁ。。。そうです、私は阪神タイガースファンなのです。
と言うことで(一部画像は既出なのですが)今回の『見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達』は、阪神タイガース特集でお送りしたいと思います。





タイのナイトマーケットあたりに行くと、よく見かける日本のプロ野球のレプリカ(ばったもん)ユニフォーム。
日本語が印刷されているTシャツや帽子などはよく身に着けている人を見かけて「日本人気」を実感できるのですが、野球のユニフォームとなると様子が少し変わってくると思います。

図3.png

だって、野球のユニフォームって別に日本語なんて印刷(あるいは刺繍)されているわけではありませんし、冷静になってみれば(主に)動物の英語表記が前にドカンって載ってるだけですよねぇ。
英語なんて特に珍しくもないでしょうし、なぜ日本のプロ野球のユニフォームを手にするのでしょうか。

図4.png

タイではサッカーは人気ありますが野球って、どちらかと言うとマイナーなスポーツなんですよねぇ。
もしかして皆さん日本のプロ野球ファン?
タイで日本のプロ野球中継を観ようとすると、安くない契約料を払いながら日本系列の衛星放送のチャンネルくらいでしか手段がないはずなんで、そんなことはないと思うのですが。

図5.png

あと、可能性があるとすれば、バンコク辺りでも多く出店されていている日本発祥の居酒屋等かなぁ。
結構、オーナーや店主の趣味だったり出身地に所縁のあるスポーツのユニフォームやグッズが飾っているのを目にしますもんね。
でも、野球に限らすですが、そこで見かけた日本のユニフォームをナイトマーケット等で見かけた時に購入にまで踏み切りますかねぇ。。。これも、少し無理がありますよねぇ。

図6.png

タイの人って男女を問わず結構ユニフォーム好きで、タイの有名サッカー選手が日本のJリーグへ移籍した時などは、よく彼の日本のユニフォームをねだられたりしたことはありますが、日本のプロ野球にタイ人なんていませんし。。。

これって、いったどういう現象なのでしょう?
まぁ、何かしら「日本のモノ」を身に着けていただけるということは嬉しい限りなのですけどね。





(関連記事たち)
見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達
見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達(2)
見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達(3)
日本語わかって着ているの?バンコク居酒屋のお姉さんのユニフォーム
【タイの夜】反日国家の人は近寄らない(?)、パブ「タワンダン マハソン」
アジアは全てが親日国ではないと再認識させられるラインの会話記録
タイのアニメキャラのバス、さすがに問題アリですよね
タイでも人気!日本発なヒーローたち





(関連カテゴリ)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイのホテル体験レポートの記事たち
タイ料理の記事たち




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
【別館】お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ