お姉さんの部屋で「現実」が見えてしまう件(16)

1_DSC_9878.jpg

いやぁ、素人さんだったんですよぉ。本屋で知り合った大学生だったんですよぉ。
日本語を勉強しているということで仲良くなって、結構長く付き合ってたんですよぉ。
でも、不思議に思ってたことがあったんですよぉ。

「どうして、いつも上は外さないのかなぁ」

って。
まぁ、その手のフェチではないので特に気にしてなかったのですが・・・むしろ「足首」のほうが好みな傾向にある私なのでした。
ある日、彼女の部屋でみつけたモノがきっかけで、かねてからの“私の不思議”は解き明かされたのでした。





よくある話でして、ある種のコンプレックス。
男性でもありますよね、“ポークビッツ”とか“親指サイズ”言われてショックを受けてトラウマになっちゃうことって。幸い私のモノは標準的なようでして、そんな経験はないのですが(笑)。

2_DSC_2931.jpg

これを部屋で見つけた時は彼女が上を取らない理由は“ピン”と来たのですが、存在に気づかないフリもそう長く続かず、手に取って“目隠し”のようにして戯れながら雰囲気を繕おうとしたのですが藪蛇。
しまいには半ベソをかきだす始末・・・彼女にとって、深刻な話題なんだなぁと再認識させられちゃいました。

3_1557454099173.jpg

この後一緒に買い物に行くことをエサに何とか機嫌が戻ってきた彼女。
どうやら吹っ切れたようで、初めて“上無し”で“コト”に臨む決心がついた様子。

4_DSCN0732.JPG

この彼女、見事なまでの“スワンナプーム”・・・これならコンプレックスになるのもしかたないかと男ながら同情するレベル。

5_DSCN0730.JPG

“もう少し膨らんでても良さそうなものだが。。。”とは感じたものの、そこは冒頭のように“あまり拘りのない”私。
いつものように楽しく会話しながら、難なく「離陸し見事に着地する」ことができたのでした。

6_DSC_4017.jpg

以降の彼女は、コンプレックスを覆い隠すようなパッドを私の前で装着したままスルことはなかったのでした、めでたしめでたし。
皆、それぞれ自分の体に多かれ少なかれコンプレックスはあるものです、お互いの理解と気遣いでそれを乗り越え親密度は上がるものです。
と言うことで、今日の教訓はこれですね。

『タイのお姉さんは、ベッドの上でも褒め殺すべし』





(関連記事)
【バンコク夜遊び】ゴーゴーバーからペイバーを左右する私の基準

(お姉さんの実態を垣間見る記事)
『私のパジャマを見せてあげる♪』な、お姉さんたちの心境って何なんでしょうね
「ワイルドだろう?」な、お姉さんの画像たち
安心してください、履いて出ますよ♪
【バンコク夜遊び】そこのお姉さん、おふざけが過ぎると痛い目に会いますよ。
【タイの夜遊び】狙った“獲物”はこれで落とせ!『ラオ ブン プック ビア』
【海外食生活】男なんだから、「屋台選び」の基準もそうなっちゃう話
『“トッケイ”を手掴みするお姉さん』から想うコト
【タイ】お姉さんは“バスタブ”がお好き
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話
【タイ】出勤前のお姉さんの群れに遭遇すると“決意”が崩れ去る私
マレーシアとは何か事情が違うの?タイのモスリム娘たち
【タイ】「ボクの夏休み」は、“ワタシの実生活”なお姉さん




この記事へのコメント

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
【別館】お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ