「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(6)

図1.png

なんだかんだで6記事めとなるこのシリーズ。
なんのストーリー性もお役立ち情報も提供できない、たいしてエロくもない「お姉さん画像と楽しむ」だけのショボいシリーズですが、しばしお付き合いください(笑)。
今回の画像たちは比較的わかりやすいものばかりなので、注目ポイントの印なしでお送りしたいと思います。
と言いましても、一応(カワイイ?)お顔にだけは線を施させていただいています。












冒頭の画像は、お姉さんがケガをしたと送ってきたものなのですが、これって明らかに狙ってますよね?
まぁ、私の性格をよく知っているのでしょう、普通の画像付きメッセージでは「既読スルー」を食らってしまうことを避けたのだと思われますが。。。
たいしたケガでもないし、結局は「既読スルー」してしまったのですが、その後も「痛いのぉ~」だの、「ワタシのことが心配ではないのか?」だの、怒涛のメッセージラッシュを食らうハメに。
どうにも鬱陶しいので結局は、

「大丈夫?ムリせずに病院いったほうがいいんじゃない?」

との返信で一連のメッセージのやり取りを終えたかと思っていたのですが、しばらくして画像つきメッセージが再び送られてきたのでした。

図2.png

どうやら、うしろのお嬢さんに足にはめられているギプスらしきモノを見る限り本当に病院へ行った様子。

“あんなチンケなケガで病院まで行くなんて。。。”

とは感じたものの、一応「おだいじにね」と返信はしたものの、ギプスのお嬢さんの足の付け根が気になって仕方なかったことは言うまでもありませんよねぇ。
ギプスをはめるくらいだから、脱ぎ履きを考えるときっとスカートのはずなんですが。。。ということは「黒」かな?

図3.png

今回最後の一枚です。
どこに視線が集まるかは言うまでもありませんよねぇ。
おそらくお姉さんの部屋撮りだと思うのですが、奥のほうには男が座っています。
その男の視線は、当然私たちが視線を集めるお姉さんに向けられているのですが、これっていったいどういうシチュエーションなんでしょう?

写っていないだけで、そこにはまだ他に誰かいるのでしょうか。。。そして、この後彼女たちには何が起きるのでしょう。。。

気になって仕方ない私は、何度もメッセージを送るものの「既読スルー」で返事は来なかったのでした(苦笑)。












(関連記事たち)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(2)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(3)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(4)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(5)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(6)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(7)
「アナタよりむしろ背景が気になるんですが♪」な画像(8)
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達(2)
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達(3)












心霊写真では?と指摘された過去記事に使ったお姉さん画像たち
何が起きているのか少し気になる画像たち
何が起きているのか少し気になる画像たち(2)
何が起きているのか少し気になる画像たち(3)
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話
私の身に舞い降りた“ぷちラッキー”な出来事の画像
『私のパジャマを見せてあげる♪』な、お姉さんたちの心境って何なんでしょうね
なんでだろう、「トイレ内撮影」が好きなタイのお姉さん達
暑中見舞い?“サダコ”なお姉さん













この記事へのコメント

  • alfa

    この子たちはどこ産ですか?
    東北?北タイ?
    先日行った温泉、日本人のくたびれたおっさんの嫁が夜嬢だったそうでバカなことをしてしまったと後悔、愚痴を聞かされました。町中の若い娘が仕事がないからバンコクに更に金を求めて夜嬢に落ち、現在はバンコクの仕事もないから地元でブラブラこのまま朽ち果てて行くんでしょうね。
    今のコロナ情勢から判断すると年末年始も受け入れは無理そうですね。
    当初から予想した早くて3月4月になりそうな気がします。
    ますます夜の商売は追いやられています。
    彼女たちの将来はどうなっていくのか他人事ながら心配します。
    2020年11月12日 22:09
  • かる

    alfaさま

    いつも応援ありがとうございます。
    挿入画像は、私の交友関係上からブリラム、スリン、チェンマイやコンケーンあたりの出身が多いです(苦笑)。
    だいたいが、バンコクの夜の町で知り合った娘たちです(笑)。
    彼女らは、統計に計上されない外貨獲得に貢献していますので、おっしゃる通り現状の生活はかなり厳しいと思います。
    私の所にも支援物資の要求がいまだに多く寄せられますし。
    知り合いの多くは、地元に引っ込んでしまっている状況ですねぇ、地元で何をしているのやら。。。
    ほんと、このまま朽ち果てていく嬢が大半だと思います(賞味期限みじかいですしね)。

    そうですか、やはりしばらくの訪タイは難しそうですねぇ(涙)。

    かる
    2020年11月13日 04:21

<♠わりと真面目な癌闘病日記♠>
サラリーマンの癌闘病日記
海外を徘徊する画像たち

<❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤>
タイの夜遊びシリーズ💘
お姉さんの部屋シリーズ💘
お姉さんが来たシリーズ💘
お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【期間限定?】シリーズ💘
「Chau Docという国境の町」物語

<♧旅のお供なカテゴリ♧>
【実用版】海外安全情報の記事一覧
空港ラウンジ潜入記の記事一覧
タイの記事一覧
マレーシアの記事一覧
ベトナムの記事一覧
インド・バングラの記事一覧
欧米・オセアニアの記事一覧
その他アジア(日本含む)の記事一覧
タイの田舎生活奮闘記♪の記事一覧
タイのホテル体験レポートの記事一覧
タイのレストラン紹介の記事一覧
タイ料理の記事一覧

最近の記事