【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事(20)

図1.png

まぁ、日本でもパッとしないオジサンがタイに来たらモテるというのも半分妄想ですよね。
確かに親日で人懐っこいタイの人たちですので心地よく滞在できるのですが、そんなタイでお姉さんと仲良くなろうとすると『それなりの出費』はある程度覚悟しておく必要はあろうかと。
買い物や食事だけなら想定の範囲内なのですが、時には想定外の出費を強いられる場面に遭遇することもあるのです。





ある週末のバンコクの午後、部屋でヒマにしていると顔見知りの嬢から久々のメッセージ。
久しぶりに会いたいので私の部屋に期待とのこと、当然即OKの返信を送り彼女が来るのを待つ私。
彼女が来るまでの間、私の中ではさまざまな思いが駆け巡るのでした。

“食事をおごらされるのかな、それとも買い物?はたまた同伴出勤??いずれにしてもある程度の出費を快楽と引き換えにするしかないようだ・・・しっかり楽しませてもらうことにしよう💘”

図2.png

しかし程なくして部屋に来た嬢、何か様子がおかしい。
以前は、はしゃぎまわり隣の部屋から苦情が来るくらいのテンションだったのだが・・・・。
彼女はなんだかダルそうにすぐさまソファーに横たわったのでした。

図3.png

彼女に近寄ってみた私は、彼女の異変に気付いたのでした。

“コイツ、熱があるようだ”

早速、持ち歩いている体温計で測ると、やはり結構な発熱。
しばし横にならせひと眠りさせ病院へ連れていくことにしたのでした。
結局、彼女は風邪をこじらせていたようでそのまま入院。

図4.png

翌日再び見舞いに行き無事退院させることができ、支払いを済ませ嬢の部屋まで送り届けた私。
一安心した私は、

“きっと、家を出るときから具合が悪く病院へ連れて行ってもらい代金を払わすのが目的ではなかったのかぁ?”

という考えが拭い去れないまま自分の部屋に戻ったのでした。

図6.png

そんな思いを抱いてしまい天誅が下ったのか、伝染していて病院送りになった私なのでした。
私の具合が悪いことを嬢にメッセージしても「既読スルー」という仕打ち(涙)。

図7.png

性格の良い嬢ばかりではないので、単なる『ATMオジサン』にならないよう心掛けて付き合っているつもりでも相手も百戦錬磨でなかなか強敵が多い夜の嬢たち。。。でも、この駆け引きが楽しかったりするんですよねぇ。





(関連記事)
海外傷害保険を事後申請してみて感じた覚えておきたいコト
私の窮地を救ってくれたコンビニ調達可能な食材たち
お姉さんを信じなかった、私の後味の悪い「エピローグ」
見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達
見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達(2)
見て見て💛「ワタシ、“親日派”」な、お姉さん達(3)





(関連カテゴリ)
お姉さんが来たシリーズ
タイのホテル、突撃レポート

(タイのカテゴリ)
タイの記事たち
タイの夜遊び♪の記事たち
タイのレストラン紹介の記事たち
タイ料理の記事一覧
タイの田舎生活奮闘記💛の記事一覧
タイのホテル突撃レポート記事一覧





(数少ないラッキーな記事たち)
【バンコク夜遊び】“収穫なし”だった私を神は見捨てなかった話
私の備蓄を貪るべく進化する現地人の手口が実は“ハッピー”な話
リベンジ成功、コラートの『立ちんぼクエスト』
地方でも根強く生息中の「コバンザメ女」とお姉さんの『女神対応』
私の身に舞い降りた“ぷちラッキー”な出来事の画像
タイ語の読めない私に最近頻繁に送られるメッセージが何気に楽しみな件




"【バンコク夜遊び】お姉さんが部屋に来るとありがちな出来事(20)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
【別館】お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ