【クアラルンプールの夜遊び】“若さ”と“テク”の二者択一、『ボンド スパ(Bond SPA)』

DSC_3311.jpg

外国人のお姉さんが主流なマレーシアのスパ遊び。
外国人を雇っていて就労許可などのトラブルが多いためか、営業停止を食らってたり、経営者が変わり再開なんて話もよく耳にします。
このスパ(SPA)も確か旧名“サブーン スパ(Saboon SPA)”だったと思いますが、2016年8月現在は“ボンド スパ(Bond SPA)”として元気に営業しています。





場所は、夜遊び処であるビキビンタンからは少し離れた“ベリジャヤ タイムズ スクエア(Berijaya Times Square)”の裏手辺りにある“シーズンズ タワー(Seasons Toower)”の3階にあります。
ホームページがあるので、下のほうにリンクを貼っておきますので興味のある方は覗いてみてくださいね、日本語はありませんが場所、設備やサービスなどの情報は入手できると思います。

DSC_9894.jpg

ここは、タイの大型マッサージパラー(MP)と同じように食事ができたりジャグジーがあったりと総合エンターテイメントな施設なのですが、こんな話題に皆さん興味はないと思いますのでここでは割愛させていただき本題に入りたいと思います。

DSC_1908.jpg

さて、お相手をしてくれるお姉さんは中国とベトナムから選ぶことになります。
価格は、

中国人:328リンギット(RM)
ベトナム人:248リンギット(RM)

とのこと。
中国のほうは全体的に年齢層が高くなりますが、“Ice&Fire(アイス&ファイヤー)”という伝家の宝刀を中国本土から伝授されたサービス精神の旺盛なお姉さん方が中心。
一方で、対するベトナム勢は、“若さ”を前面に押し出した“張りのある”ラインナップ。
ここでも南シナ海問題と同じような覇権争いが2国間であるのでしょうか・・・ま、そんなことはどうでもいいですが。
お相手を選べばあとは彼女に誘われるままコトは運びますし、彼女らも英語など外国語は苦手ですし特別な語学力なんて必要としません。

DSC_2101.jpg

この辺りはスパのような娯楽施設の密集地帯ではないので、“ここで空振ったらどうしよう?”とは考えがちですが、選択肢を広げる意味でも出向くのは出勤率の高い夜以降が良いかもしれません。
が、「早出・早あがり」のお姉さんを狙い、夜はフリーとして一緒に過ごすのもアリかもしれませんね。

<Bond SPAのウェブページへ飛びたい方はココからどうぞ>

DSC_5411.JPG






(マレーシアのマッサージ関連の記事一気読み)
クアラルンプール中華街の路地裏、按摩屋に注意!
【悲報】ブキビンタンのアルファ ジェネシス ホテル併設のスパ閉店
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンのソレイユホテルのスパは健在
【マレーシア夜遊び】「パッケージ」で遊ぼう、タマンモレックの按摩屋“越舒服”
【悲報】アマンサリ レジデンス リゾートのスパ(SPA)閉店
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンの“セミフリーエージェント”を狙え
【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』
「美人の産地」と言われる町“イポー”の怪しいマッサージ通り
【クアラルンプールの夜遊び】アロー通りのマッサージには“相性の悪い(?)”私





(ブキビンタンあたりを話題にした記事たち)
「マレーシアの夜遊びって面白いの?」って最近聞かれ始めたんですが
【マレーシア】夜遊び拠点に最適?ブキビンタンのソレイユ ホテル(Hotel Soleil)
【クアラルンプール】ブキビンタンの夜は長い
歓楽街“ブキビンタン”裏通りの格安ホテル「YY38」に泊まってみた
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンのソレイユホテルのスパは健在
【クアラルンプールの夜遊び】歓楽街ブキビンタンの朝の風景
【クアラルンプールの夜遊び】ブキビンタンの“セミフリーエージェント”を狙え
ブキビンタン名物:蒙古焼烤(モンゴリアン・バーベキュー)
【マレーシアの夜】ブキビンタン夜遊び前の腹ごしらえはアロー通りで
クアラルンプール、KLタワーからダイブ
ブキビンタンで見かけた不思議な建物
ブキビンタンで静かに過ごせるお手頃宿「イズミホテル(IZUMI HOTEL)」
夜のブキビンタン界隈の検問と回避方法
【吉報】祝再開!アルファ ジェネシス ホテル併設の『A1スパ』
【マレーシア料理】アロー通りの屋台“明記”で踏んだり蹴ったり
【クアラルンプール中華街】私が時々利用する「The 5 Elements Hotel(5エレメンツ ホテル)」
アロー通りに面した“ノバ ホテル(Nova Hotel)”は意外と居心地良かった
【クアラルンプールの夜遊び】アロー通りのマッサージには“相性の悪い(?)”私
「マレーシア純国産」な、ビアガールのお姉さん達
ブキビンタン夜遊び翌朝にオススメ、アロー通りの『龍記(LOONG KEE)』
タイ料理も出すようになったのか、ブキビンタンのモンゴリアンBBQ屋
私がSIMフリー端末を調達するブキビンタン地区の「LOW YAT PLAZA」
Zouk Clubに標準を絞る時のお勧めホテル「Hotel Pudu Bintang」
【クアラルンプール】アロー通りに出没する坊さん
ビキビンタンの「アルファ ジェネシス ホテル(Alpha Genesis Hotel)」
自給率の低さからか、勢いを感じなかったマレーシアの夜





"【クアラルンプールの夜遊び】“若さ”と“テク”の二者択一、『ボンド スパ(Bond SPA)』"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

❤ちょっとエッチな人気カテゴリ❤
【別館】タイの夜遊びシリーズ💘
【別館】お姉さんの部屋シリーズ💘
【別館】お姉さんが来たシリーズ💘
【別館】お姉さんの実態シリーズ💘
お姉さんの「ボクの夏休み」シリーズ💘
【別館】「出会い」のあるシチュエーション💘シリーズ
【別館】【期間限定?】シリーズ💘
【別館】「Chau Docという国境の町」物語

♠♠わりと真面目な癌闘病日記はこちら♠♠
サラリーマンの癌闘病日記

最近の記事

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ